惑星と星座の占いの大切さ

西洋占星術におけるホロスコープの見方

西洋占星術士において惑星や星座は大切で、どの星座にどの惑星があるかをもとに相談者の人生を読み解くことができます。ホロスコープには12のハウスが示されており、どのハウスにどの星座があり、惑星の有無を見ていきます。

 

ホロスコープをもとに相談者の性格や健康、人生のイベントや吉凶などを鑑定していき、的確なアドバイスを与えることが可能でしょう。占い資格まとめにはさまざまな占いに関する情報がまとめられているので、西洋占星術を勉強している方のスキルアップになるような情報があります。

 

タロットカードの見方

タロットカードは大アルカナカードと小アルカナカードがあり、タロットカードの組み合わせをもとに相談者の質問内容に対して鑑定したりアドバイスを行ないます。大アルカナカードは重大な心理的側面や精神的な問題面を意味し、小アルカナカードは日常面や環境面を意味します。

 

タロットカードも西洋占星術と関係しており、例えば3番目のカードである「女帝」は牡牛座や天秤座の意味を持ち、金星の性質を持っているとされています。特に惑星はさまざまな占星術と関係しており、占い資格まとめにおいてそれぞれの細かな知識を得ることができるでしょう。

 

さまざまな手相の見方

手相は主に生命線や感情線、頭脳(知能)線や運命線などを中心に見ていきます。生命線は相談者の健康や寿命を意味し、感情線は相談者の感情的な起伏を意味し、頭脳線は相談者の考え方や知性を意味します。

 

運命線はある人とない人、途中で切れている人など、いろいろな形があるので鑑定内容が異なってくるでしょう。手相も惑星と関係しており、親指の下の手首側にあるふくらみは金星と関係しており、小指の下の手首側にあるふくらみは月と関係しています。その他の星と手の平は関係しており、それぞれ意味持っています。

 

まとめ

西洋占星術士にあるハウスや星座などをもとに、相談者の人生全般の運勢や健康・配偶者を読み取ることができます。タロットカードではその時々の事象を占うことができ、対象者の性格や行動・将来のイベントなどを鑑定することが可能です。手相では相談者の運勢や健康面・財産などを見ていくことができます。

 

占い資格まとめを参考にし、これらのさまざまな占術を組み合わせることによって、相談者に対する鑑定内容をより的確に高い精度で行うことができるでしょう。1つの占術を習得すると他の占術の参考になったり、学習への近道にもなります。

関連ページ

プロファイル分析力をつけよう
ホロスコープや手相・タロットなどは、特殊な能力が無くても必要な知識さえ身に付ければ誰でも会得することができるので、最近ではこうした能力の必要ない占いをマスターするための講座なども行われていて、人気を集めています。
生年月日と名前からわかること
占いを趣味として行っている人は多く、ホロスコープやタロット、手相、算命学などさまざまなものがあり、どれも魅力があります。恋愛や仕事、将来に関して悩みは数多く、そういった時に占いを利用すると迷いを吹っ切るヒントやきっかけを得られることがあるはずです。
生年月日が占いに大切な理由
西洋占星術のホロスコープは相談者の生年月日や出身地などの情報をもとに作成します。生年月日などの情報は非常に重要で、理由は1日違うだけでホロスコープの内容が変わってしまうからです。
ホロスコープを分析する方法
占い資格まとめの中にはホロスコープやタロット、手相など様々な種類のものが存在します。趣味の領域で個人的にスキルを磨くために資格を取得することもできますが、一定の能力を証明することで独立開業することも可能です。
西洋占星術を学ぶための費用と期間
西洋占星術のホロスコープを学ぶには時間がかかります。まずそれぞれの惑星が意味するものを学ばなければいけません。
風水占いのコツとポイント
占い資格まとめを見るとホロスコープやタロット、手相、風水など様々なものがあります。それぞれの占いに習熟するためには、複雑な知識と技術を覚えることが必要とされます。
占い師になって稼げる平均金額
「好きこそ物の上手なれ」ということわざが存在しますが、占いについてはまさにその通りで占いに興味や関心がある方は稼げるぐらいまでになる方もおります。占いには西洋占星術ならホロスコープ、タロット、手相などを活用して占うことが多く、それをマスターすることがポイントです。
ネットの占い師になるための実務経験
ホロスコープや手相、タロットなどを使って占いをしてみたい、副業に生かしたいという方は、占い資格まとめサイトなどにある資格を取得できる講座を受講してみてはいかがでしょうか。
手相占いとホロスコープの相性
手相占いはその名前が示す通り、相手の手相を見て運勢や性格・才能などを判断する占いです。
ホロスコープと風水占いの相性
ホロスコープやタロット、手相など占い資格まとめには様々な種類の占いが存在します。運勢を正確に読み解き未来予測を行うためには、単一の占いだけでなく複数の占いに習熟することが重要です。それぞれの占いに習熟するには様々な知識や技術を学ぶ必要があります。
女性を占う時に意識すると良いこと
ホロスコープを使って女性の運勢を調べる際には、自分はショックな出来事にも耐えられる人間だという事を伝えてあげる事も重要です。 手相占いと同じくホロスコープには、人間の多様性を調べる事ができるという利点があります。
男性を占う時に意識すると良いこと
男性を占いの相手にする場合は、やはり「仕事」と「お金」について多く話すことをおすすめします。
変化が起こりやすい手相占い
占い資格まとめとして、タロットカード士資格や西洋占星術士、パワーストーン鑑定士、ホロスコープ鑑定士、風水セラピストなどがあります。
プロの占い師になるまでに見るべき人数
占い師と一口に言っても、色んなタイプがあります。ホロスコープやタロット、あるいは手相といったメジャーなものなど様々です。いずれかを選んで勉強することで、プロの占い師になります。
タロット占いで見られる内容
雑誌の連載をはじめとして、占いは社会の中で非常に高い人気を持っています。その種類によって個人の嗜好も分かれ、また見られる内容も変わってくるとされています。
ホロスコープで見られる内容
西洋占星術のホロスコープで見られる内容は相談者の性格や寿命、適職や配偶者、父親や母親との関係、兄弟姉妹との関係、労働や病気など、いろいろなことを鑑定することができます。
西洋占星術で占えること
西洋占星術は、西洋諸国で発達した占星術の体系のことで、ヘレニズム時代に古代バビロニアで成立した体系が基本となっています。
手相占いでわかること
手相占いは、占い資格まとめの中でも人気があります。他に人気があるのは、ホロスコープやタロット占いです。
タロット占いで効率的にカードを覚える方法
ホロスコープや手相などもそれぞれの状態が指し示す意味を記憶しなければいけませんが、それはタロットカードも同じです。
ホロスコープ分析を効率的にする方法
ホロスコープは相談者の生年月日、生まれた場所を教えてもらうことで作成できます。今は専用のパソコンソフトも出ているので、自分で計算することもなく、簡単に作成できます。
タロット占いで見ないほうがよいこと
占いというと、タロットのほかにホロスコープや手相などがあります。タロット占い師がホロスコープも観ることがあります。
人気占い師になるための必須事項
人気のある占い師というのは、占いの技術が高いのはもちろん、その他にも必要はスキルがあります。
西洋占星術資格をとるには
ホロスコープやタロット、手相など占いには様々な種類が存在します。誰も人生のアドバイザーを求め安心した生活を送りたいと考える中で、占い師は大きな役割を担っています。
風水占い資格を取るには
近年では占いブームと言えるほど、多彩な形で自身の健康や将来、恋愛などについて占ってもらうことを楽しむ方は増えています。